お守り

お守り

お守りは、大神様のご守護を頂いて、事故や災いなく、心身ともに健康で日常生活を過ごせるように、また色々な心願が成就するように、普段から身に付けたり、カバンなどに入れて大切に持ち歩き、粗末に扱わないよう気をつけましょう。 また、1年間ご守護頂いたお守りは、感謝の意を込めて神社に納め、新年には新たなご神霊(神さまのお力)を頂いてその年を無事に過ごせるよう、新しいお守りを受けるようにしましょう。

当神社のお守りをいくつかご紹介いたします。

厄除けお守り(やくよけおまもり)

当社のご祭神 三吉霊神のお姿が描かれていて、罪穢れを祓い清め、災いが及ばないように身を守るお守りです。
厄年にあたる方、また「最近良くないことが続く」といった方が身に付けられます。

三角お守り

心身ともに健康で、事故や災いがないように、日常生活をご守護頂くお守りです。
当社の特殊神事梵天祭にちなみ、三角の形をした珍しいお守りです。

勝守り(かちまもり)

諸々の試合や試験、コンクール、勝負ごとで、勝利と好成績をあげられるように、勝利成功・事業繁栄の神である三吉霊神のご守護を頂くお守り。
己に克つという意味で持たれる方も多くいらっしゃいます。

交通安全お守り

車を運転される方が、大きな事故にあわないように、また自分でも事故を起こさないようご守護頂く、車に付けるお守りです。
梵天祭で奉納された梵天の生地を使っております。

合格お守り

学校の受験や就職試験・資格試験などにおいて、平常心を持って自分の力を存分に発揮し、合格成就を達成するように、大神様のご守護を頂くお守り。

学業お守り

学力が向上するように、また充実した学校生活を送れるように、大神様のご守護を頂くお守り。自分の身やカバンに付けましょう。

縁お守り(えにしおまもり)

男女の縁結びや、職場や学校・家庭での人間関係など、良いえにし縁が結ばれるよう、大神様のご守護を頂くお守り。

その他にも、健康のお守りや安産お守り・病気平癒守り・祓清めお守り・干支守り・開運鈴など、多くの種類がございます。
気軽におたずね下さい。